男ウケだけ狙うと同性からは

メイクというのは個性を出したり、それによって自分をよく見せるものであったり、自分の出し方というものでもあります。

 

ですから、メイクひとつで印象を大きく変えることができるのです。
それは、良い面でもそうですし、マイナスポイントとなってしまうこともあるのです。
一概にどちらがいいということは言えないのですが、男ウケするものと、同性から支持されやすいメイクというのは違う傾向にあります。男ウケしやすいのは、比較的薄くてナチュラルなものです。
男性というのはアイドルのようなナチュラルでかわいく見えるメイクが大好きなのです。逆に、そういうお化粧というのは同性からはあまり支持されません。ちょっと濃く、またマスカラであったりつけまであったり、がっつりしている方がなんとなく仲良くなれるような雰囲気であったり、かわいいという印象を受けたりするのです。
ですから、男ウケだけ狙っていると、地味に見られたりすることもありますし、ぶりっ子と思われることもあるでしょう。
そこが難しいところでもあるのですが、そこはTP0にのっとり、その場の雰囲気であるとか会う人によって変えていくということが必要になってくるのです。
化粧ひとつで自分の見え方の印象というのは、ずいぶん変わります。
ですから、最終的には自分をどう見せたいのかということになってくるかと思います。
それを理解しないで適当にしたいままにメイクをしますと、やはり自分の思っている出したい自分とは異なる自分になってしまうことがあります。
派手にしたいわけではないけれど、そういうメイクをしていれば、そういう人物であるというふうに見られてしまうこともあるのです。
また逆に、おとなしいように見られたいのであれば、メイクも薄めで控えめにしておけばよいのです。あとは、言動も伴ってきますので、もちろん化粧だけではなく内面も関係してきますが、それよりも第一印象というものには大きく影響します。


トップページ 薄くすればいいってわけじゃない 男ウケだけ狙うと同性からは 第一印象で好感度をアップ メイク術は毎日続けよう 皆のメイク術は